Nakanooenooji_Nakatominokamatari
9/62

第一部◎東アジア情勢の変革期99 このうち、同時代性という点でもっとも優れているのは、①『日本書紀』の記事である。後こう世せいの編へん纂さん史料にも一定の配慮をする必要はあるものの、基本的にはこの史料を中心に考えるべきであろう。生年は推古34年(626)で崩御は46歳としておきたい。太字は天皇、数字は皇位継承の順。丸数字は女性天皇継体けいたい1安閑あんかん2宣化せん か3欽明きんめい4用明(大兄皇子)ようめい6舒明じょめい9天智てん じ13茅渟王 ち ぬ孝徳こうとく11有間皇子あり ま皇極(斉明)こうぎょく さいめい⑩⑫祟峻(泊瀬部皇子)はつ せ べ7穴穂姫皇女あな ほ べ ひめみこ押坂彦人大兄皇子おしさかひこひとのおお え菟道貝鮹皇女 う じのかいたこ倉麻呂くら ま ろ蝦夷えみし入鹿いる か山背大兄王やましろ刀自古郎女 と じ このいらつめ廐戸皇子(皇子、聖徳太子)倉山田石川麻呂いしかわ ま ろ穴穂姫皇子河上娘推古(炊屋姫)かしきやひめ⑧堅塩媛きた し ひめ小姉君 お あねぎみ馬子敏達5石姫いしひめ蘇我稲目いな め息長真手王おきなが ま て広姫図 2 天皇家と蘇我氏の関係系図

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る