知っとこ?!奈良飛鳥・奈良時代編

飛鳥・奈良時代に起きた年月日がわかるできごとを、クイズ形式で紹介しています。
「答えはこちら」をクリックすると、答え・解説と関連のある場所への案内が表示されます。
有名なものから少し難しいものまで様々なできごとをとり上げていますので、ぜひ挑戦してみてください。

9月のクイズ

  • クイズ1
  • クイズ2
  • クイズ3
  • クイズ4

巻き物

わかるかな

飾り物

問題文:
霊亀元年(715)
9月2日は何の日?
(新暦では10月7日)

平城宮跡朱雀門

写真提供:奈良市観光協会


答えはこちら

【答え】

霊亀元年9月2日(新暦715年10月7日)は、 元明(げんめい)天皇から譲位され、元正(げんしょう)天皇が即位した日です。

【解説】

草壁皇子(くさかべのみこ)と元明天皇の娘で、文武(もんむ)天皇の同母姉です。720年に日本書紀(にほんしょき)の完成、723年に三世一身法(さんぜいっしんほう)の施行などがありました。神亀元年(724)に聖武(しょうむ)天皇に譲位しました。

平城宮跡大極殿


写真提供:奈良市観光協会


【参考情報】
・平城宮跡へのアクセス
 「JR・近鉄奈良駅」から奈良交通バス「平城宮跡」または「二条大路南四丁目」下車徒歩約5分
 「近鉄大和西大寺駅」から東へ徒歩約10分

土日祝日を中心に、「JR・近鉄奈良駅」などから平城宮跡まで周遊バス「ぐるっとバス」運行(運賃100円)

駐車場:あり(無料)

  • 関連リンク

問題文:
斉明天皇6年(660)
9月5日は何の日?
(新暦では10月17日)

飛鳥寺

写真提供:明日香村教育委員会


答えはこちら

【答え】

斉明天皇6年9月5日(新暦660年10月17日)は、 百済使(くだらし)から百済(くだら)滅亡が伝えられた日です。

【解説】

百済は古代の朝鮮半島西南部の国で、建国当初より日本と友好関係を保ち、日本に仏教など大陸文化を伝えました。660年に唐(とう)・新羅(しらぎ)連合軍に滅ぼされました。

飛鳥大仏(飛鳥寺)


写真提供:明日香村教育委員会


【参考情報】
百済から仏教が伝来しました。
飛鳥寺は蘇我馬子により建立された日本初の本格的な寺院です。

・飛鳥寺へのアクセス
 近鉄橿原神宮前駅からバス「飛鳥大仏前」下車
 または近鉄橿原神宮前駅下車 徒歩約40分

駐車場:あり(無料)

  • 関連リンク

問題文:
朱鳥元年(686)
9月9日は何の日?
(新暦では10月4日)

飛鳥浄御原宮エビノコ大殿(エビノコ郭正殿)の復原模型

写真提供:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館


答えはこちら

【答え】

朱鳥元年9月9日(新暦686年10月4日)は、 天武天皇が亡くなった日です。

【解説】

壬申(じんしん)の乱に勝利後、飛鳥で即位し、皇后を鸕野讃良皇女(うののさららのひめみこ、のちの持統天皇)としました。富本銭(ふほんせん)の鋳造をおこない、律令(りつりょう)・国史の編纂(へんさん)や藤原京の造営を開始したとされます。それらの事業は、持統天皇に引き継がれました。

檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)


写真提供:明日香村教育委員会


【参考情報】
飛鳥浄御原宮は伝飛鳥板蓋宮跡にあったとされています。

・伝飛鳥板蓋宮跡へのアクセス
 近鉄 橿原神宮前駅又は飛鳥駅
 明日香周遊バス 岡天理教前下車徒歩5分

檜隈大内陵は天武天皇と持統天皇の合葬陵です。

・檜隈大内陵へのアクセス
 近鉄吉野線「飛鳥駅」下車 東へ0.8km

駐車場:伝飛鳥板蓋宮跡:なし
    檜隈大内陵:あり(無料)

  • 関連リンク

問題文:
皇極天皇元年(642)
9月19日は何の日?
(新暦では10月20日)

伝飛鳥板蓋宮跡(でんあすかいたぶきのみやあと)


答えはこちら

【答え】

皇極天皇元年9月19日(新暦642年10月20日)は、 皇極(こうぎょく)天皇が飛鳥板蓋宮(あすかいたぶきのみや)を造りたいと詔(みことのり)した日です。

【解説】

蘇我入鹿(そがのいるか)を討った乙巳(いっし)の変(645年)の舞台でもあります。複数の宮が重なっているとされ、その遺構の一部が石敷の広場、石組の大井戸として、現在復元整備されています。

伝飛鳥板蓋宮跡(でんあすかいたぶきのみやあと)



【参考情報】
伝飛鳥板蓋宮跡として整備されています。

・伝飛鳥板蓋宮跡へのアクセス
 近鉄 橿原神宮前駅又は飛鳥駅
 明日香周遊バス 岡天理教前下車徒歩5分

駐車場:なし

  • 関連リンク


© 2016 Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。