知っとこ?!奈良飛鳥・奈良時代編

飛鳥・奈良時代に起きた年月日がわかるできごとを、クイズ形式で紹介しています。
「答えはこちら」をクリックすると、答え・解説と関連のある場所への案内が表示されます。
有名なものから少し難しいものまで様々なできごとをとり上げていますので、ぜひ挑戦してみてください。

10月のクイズ

  • クイズ1
  • クイズ2
  • クイズ3
  • クイズ4

巻き物

わかるかな

飾り物

問題文:
大宝2年(702)
10月14日は何の日?
(新暦では11月12日)

興福寺東金堂(こうふくじとうこんどう)・五重塔(ごじゅうのとう)

写真提供:奈良市観光協会


答えはこちら

【答え】

大宝2年10月14日(新暦702年11月12日)は、 大宝律令(たいほうりつりょう)を全国に広めた日です。

【解説】

大宝律令は大宝元年(701)に完成しました。律は今日の刑法に当たり、令は行政組織・官吏の勤務規定や人民の租税・労役などの規定です。藤原不比等(ふじわらのふひと)などが中心になってつくりました。

興福寺東金堂(こうふくじとうこんどう)


写真提供:Photo by (c)Tomo.Yun(http://www.yunphoto.net)


【参考情報】
興福寺は藤原氏の氏寺です。

・興福寺へのアクセス
 近鉄奈良駅(東改札口)徒歩7分
 またはJR奈良駅から奈良交通市内循環バス「県庁前」下車すぐ

駐車場:あり(普通車は1000円)

  • 関連リンク

問題文:
天平15年(743)
10月15日は何の日?
(新暦では11月9日)

東大寺大仏殿(とうだいじだいぶつでん)

Photo by (c)Tomo.Yun(http://www.yunphoto.net)


答えはこちら

【答え】

天平15年10月15日(新暦743年11月9日)は、 みんなで力をあわせて大仏様をつくることを、聖武(しょうむ)天皇が国民に広く呼びかけた日です。

【解説】

天平勝宝4年(752)に完成した大仏様の正式名称は「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」といい、開眼供養(かいげんくよう)では僧侶1万人が参加しました。

東大寺盧舎那仏像(るしゃなぶつぞう)


写真提供:Photo by (c)Tomo.Yun(http://www.yunphoto.net)


【参考情報】
・東大寺へのアクセス
 JR・近鉄「奈良駅」から奈良交通市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
 または近鉄奈良駅から徒歩約20分

土日祝日を中心に、「JR・近鉄奈良駅」などから東大寺まで周遊バス「ぐるっとバス」運行(運賃100円)

駐車場:周辺にあり(有料)

  • 関連リンク

問題文:
天智天皇8年(669)
10月16日は何の日?
(新暦では11月17日)

談山神社本殿(たんざんじんじゃほんでん)

写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー


答えはこちら

【答え】

天智天皇8年10月16日(新暦669年11月17日)は、 藤原(中臣)鎌足(かまたり)が亡くなった日です。

【解説】

藤原(中臣)鎌足は、中大兄皇子(なかのおおえのみこ、のちの天智天皇)とともに蘇我入鹿(そがのいるか)を滅ぼし(乙巳(いっし)の変)、大化改新(たいかのかいしん)を助けました。亡くなる前日に大織冠(たいしょくかん)という最高の位と藤原姓を与えられました。

談山神社けまり祭


写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー


【参考情報】
談山神社の例大祭の行われる11月17日は御祭神・藤原鎌足公の命日にあたり、談山神社にとって最も意義深い祭です。
当日は南都楽所(なんとがくそ)によって、本殿石の間で舞楽が奉納されます。

・談山神社へのアクセス
 JR・近鉄「桜井駅」から奈良交通バス「談山神社」下車 徒歩約5分

駐車場;あり(普通車は無料)

  • 関連リンク

問題文:
持統天皇元年(687)
10月22日は何の日?
(新暦では12月4日)

檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ 天武・持統天皇合葬陵)

写真提供:明日香村教育委員会


答えはこちら

【答え】

持統天皇元年10月22日(新暦687年12月4日)は、 天武天皇と持統天皇の合葬墓である檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)の築造が始められた日です。

【解説】

八角形の古墳で持統天皇元年(687)に築造が始まり、翌年に天武天皇が、その15年後には持統天皇が合葬されました。

檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ 天武・持統天皇合葬陵)


写真提供:明日香村教育委員会


【参考情報】
・檜隈大内陵へのアクセス
 近鉄吉野線「飛鳥駅」下車 東へ0.8km

明日香村には、日本書紀の登場人物である厩戸王(聖徳太子)・蘇我馬子・天武天皇・持統天皇などにゆかりの遺跡・史跡が数多くあります。

駐車場:あり(無料)

  • 関連リンク


© 2016 Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。