知っとこ?!奈良飛鳥・奈良時代編

飛鳥・奈良時代に起きた年月日がわかるできごとを、クイズ形式で紹介しています。
「答えはこちら」をクリックすると、答え・解説と関連のある場所への案内が表示されます。
有名なものから少し難しいものまで様々なできごとをとり上げていますので、ぜひ挑戦してみてください。

7月のクイズ

  • クイズ1
  • クイズ2
  • クイズ3
  • クイズ4

巻き物

わかるかな

飾り物

問題文:
天平勝宝元年(749)
7月2日は何の日?
(新暦では8月23日)

孝謙天皇(『平城京 安らけし都』平城京歴史館)

写真提供:平城京歴史館


答えはこちら

【答え】

天平勝宝元年7月2日(新暦749年8月23日)は、 聖武(しょうむ)天皇から譲位され、孝謙(こうけん)天皇が即位した日です。

【解説】

史上唯一の女性皇太子で、即位後の752年に東大寺大仏開眼供養会(かいげんくようえ)を行いました。758年に淳仁(じゅんにん)天皇に譲位しましたが、764年に称徳(しょうとく)天皇として重祚(ちょうそ、再び即位すること)しました。

大仏開眼供養会(『平城京 安らけし都』平城京歴史館)


写真提供:平城京歴史館


【参考情報】
・東大寺へのアクセス
 JR・近鉄「奈良駅」から奈良交通市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
 または近鉄奈良駅から徒歩約20分

土日祝日を中心に、「JR・近鉄奈良駅」などから東大寺まで周遊バス「ぐるっとバス」運行(運賃100円)

駐車場:東大寺 周囲にあり(有料)

  • 関連リンク

問題文:
推古天皇15年(607)
7月3日は何の日?
(新暦では8月4日)

遣唐使船(平城京歴史館)

写真提供:平城京歴史館


答えはこちら

【答え】

推古天皇15年7月3日(新暦607年8月4日)は、 小野妹子(おののいもこ)を隋(ずい)に派遣した日です。

【解説】

この時の隋への国書は倭(わ)の五王時代とは異なり、中国皇帝に臣属(しんぞく)しない形式をとり、対等な外交を目指したとされ、煬帝(ようだい、隋の皇帝)から無礼とされましたが、返答使の裴世清(はいせいせい)を伴って帰国しました。

遣唐使船甲板(平城京歴史館)


写真提供:平城京歴史館


【参考情報】
※平城京歴史館は、改修工事のため閉館中です。
 たくさんの方のご来館、ありがとうございました。

  • 関連リンク

問題文:
持統天皇10年(696)
7月10日は何の日?
(新暦では8月16日)

藤原宮跡

写真提供:橿原市


答えはこちら

【答え】

持統天皇10年7月10日(新暦696年8月16日)は、 高市皇子(たけちのみこ)が亡くなった日です。

【解説】

天武天皇の長子として、壬申(じんしん)の乱では軍を率いて活躍しました。母の出自の低さから草壁皇子、大津皇子の下位でしたが、持統天皇4年(690)に太政大臣(だいじょうだいじん)に任命されました。上級官人を率いて藤原京の宮地を視察するなど、藤原京の造営に力を尽くしました。

藤原宮跡


写真提供:橿原市


【参考情報】
橿原市に藤原宮跡があります。

・藤原宮跡へのアクセス
 「近鉄耳成駅」より南西へ徒歩約30分
 「近鉄畝傍御陵前駅」より東へ徒歩約30分
 「JR畝傍駅」より南東へ徒歩約30分
 橿原市コミュニティバス「橿原市藤原京資料室前下車」徒歩約4分

駐車場:あり(無料)

  • 関連リンク

問題文:
朱鳥元年(686)
7月20日は何の日?
(新暦では8月17日)

飛鳥浄御原宮(あすかきよみはらのみや)復元模型

写真提供:奈良文化財研究所


答えはこちら

【答え】

朱鳥元年7月20日(新暦686年8月17日)は、 朱鳥(あかみとり)に改元し、宮を飛鳥浄御原宮(あすかきよみはらのみや)と名付けた日です。

【解説】

この改元や宮の命名は、天武天皇の病気の快復を願ってのことという説があります。その他にも仏像を造ったり、神々に祈ったりしましたが、天武天皇は9月9日に亡くなりました。

飛鳥浄御原宮エビノコ大殿(エビノコ郭正殿)の復原模型


写真提供:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館


【参考情報】
飛鳥浄御原宮は伝飛鳥板蓋宮跡にあったとされています。

・伝飛鳥板蓋宮跡へのアクセス
 近鉄 橿原神宮前駅又は飛鳥駅
 明日香周遊バス 岡天理教前下車 徒歩5分

駐車場:なし

  • 関連リンク


© 2016 Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。