大人用三択クイズ

酒船石遺跡

酒船石のある丘の北では、谷の中央に亀型石造物を設け、周囲を石敷の広場や石積みの雛壇にしていました。
亀型石造物は、ある天皇の祭祀に係わる遺跡と考えられていますが、その天皇とは?

(1)推古天皇 (2)持統天皇 (3)斉明天皇

答えはこちら

(3) 斉明天皇

大化元年(645)に「乙巳の変」がおこり、その後、弟の孝徳天皇に位をゆずった皇極天皇は、斉明天皇元年(655)に、今度は斉明天皇として即位しました。同じ天皇が再び即位することを重祚といいます。

重祚した天皇は皇極(斉明)天皇と孝謙(称徳)天皇の2人しかいないんだよ
重祚した天皇は皇極(斉明)天皇と孝謙(称徳)天皇の2人しかいないんだよ

戻る