筒井城址
大和郡山市筒井町内に建つ筒井城跡の碑。この他にも、町内には内堀・外堀跡等の遺構がみられる。

筒井 つつい

現在の大和郡山市筒井町。室町・戦国時代を通じて大和の中心的存在であった筒井氏が居城とした筒井城があり、城下町として発展した。現在の筒井町のほぼ全域が城跡と推定され、町内の至る所に多数の遺構が確認できる。また小字「シロ畑」「ドイ」「堀田」などの関連地名が残る。大和統一を成し遂げた戦国武将筒井順慶(1549-84)を偲んで、毎年9月第2日曜日に「筒井順慶まつり」が開催されている。